療育日誌 - 月別アーカイブ 2020年3月

卒園・修了証書

一年の通園の締めくくりとして、子どもたちは卒園・修了証書を園長先生から受け取ります。一人ひとりが歩いて前に出て、かっこよく気をつけの姿勢を取る姿は、入園当初から姿勢保持の練習を積み重ねてきた子どもたち自身の努力の賜物です。また、保護者の皆様のサポートがあってこその成長であると、改めて感じます。進級、進学、新しい環境に踏み出す子どもたちが、これからも元気に成長を重ねていける事を願っています。そして、来年度からも鷹匠教室に通園してくださる皆様、今後もより良い療育ができるようにスタッフ一同尽力してまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。(ぱっそ 鷹匠教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加

先生と友達と

少人数だからこそ、間近に先生と友達と、興味にあった活動ができます。はたらく車のペープサートを満喫できた2人でした。(ぱっそ中田教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加

卒園証書/修了証書

1年間、ぱっそで過ごしてきたこども達に、卒園証書/修了証書の授与です。真剣な表情で先生が読む言葉を聞くこども達に、成長を感じる瞬間です。(ぱっそ中田本町教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加

宝探し

段ボールの中には新聞紙と一緒に宝物(カプセルの中に入ったブレスレット)が入れてあります。子どもたちは新聞紙の中で手を動かしながら、どこに宝物があるのかをうきうきと探します。見つけた時に「あったよ!」と嬉しそうに報告してきてくれる子どもたちの笑顔がとてもかわいらしく、印象的でした。今年度の通園日も残り少なくなってきましたが、先生も子どもも一緒に全力で活動を楽しみながら、残りの日々を大切に過ごしていきたいと思います。(ぱっそ 鷹匠教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加

友達の順番

何に着目したのかというと、待っているこどもの手足です。しっかりと三角座りで待つ姿に、「友達の順番」を意識していることがわかります。(ぱっそ中田教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加

温かな日

もうすぐで今年度も終わりです。行き慣れた道を散歩に出かけました。学校へ行くこども、こども園にいくこども、来年度はバラバラの通園通学先になるこども達です。一年間よくがんばってきました。(ぱっそ中田本町教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加

じっくり

粉と水を混ぜて、粘土を一から作ってみました。だんだん粉が塊になっていく様子を見て、子どもたちは目を輝かせながら夢中で材料を捏ねます。粘土が完成した後も、道具や型抜きを使って自分の好きな形を作ったり、絵の具を混ぜて色を付けたりと、一時間近く遊び込む事ができました。ここぞという時の子どもたちの集中力には目を見張る物があります。(ぱっそ 鷹匠教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ほどく

紐通しをしている最中ですが、長い紐の絡まりを、なんとかして、ほどこうとしている彼です。こんな時、先生はどうしてあげることがいいのでしょうか。今回はあまり見ないふりをして、彼の「ほどく」ことを応援しました。(ぱっそ中田教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加

当たり前の②

前回に引き続き防災訓練の一場面ですが、先生達全員が当たり前にこども達とテーブルの下に潜ります。見本を見せる、一緒にやるということがスタンダードです。(ぱっそ中田本町教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加

待つ

先生が手で示している先には「まってね」という文字と、ジェスチャーの絵があります。待って欲しい時は言葉かけに加えて絵を見せる、待つ時間が終わったら絵をひっくり返して隠す、というシンプルな支援ですが、視覚的にも分かりやすく示す事によって、子どもたちは場に合わせた行動を取る事ができました。(ぱっそ 鷹匠教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加

プールのある日は当日の朝、先生方が消毒清掃を行っています。子どもたちが安心、安全に水遊びを楽しめるように気を付けています。子どもたちは汗をプールで流し、先生たちはプール掃除で汗を流しています。猛暑に負けず、頑張っています。(ぱっそ中田本町教室)