『家庭と学校』という子どもの育ちの場に適合した療育・教育思考をコンセプトに据た放課後等デイサービスです。
障がい者教育のスペシャリスト、静岡大学教授 香野 毅(当法人理事)と静岡市に通級を導入した石川 誠(当法人理事)の2名が企画・運営指導に当たる他、個別の療育にも参加します。
子どもたちの将来を見据えて、個別療育とグループ療育で社会的スキルを伸ばしていくことを目指します。

定員 10名/1日
対象児童 通所受給者証のある就学児(身体障害・医療的なケアが必要な場合を除く)
サービス内容
  • 独自の発達評価スケールによる発達の評価
  • 個別支援計画の作成
  • 個別支援計画に沿った療育(発達支援:独自の発達評価スケールによる発達の評価より日々の療育内容の検討及び実施)
利用料金
  • 通所費用(全費用の1割がご家庭の負担となります)※上限月額あり(通所受給者証に記載)
  • その他実費
利用時間 12時~18時
お子さんの体調やリハビリ、他の利用機関との兼ね合いで調整いたします。
住所 〒420-0032 静岡市葵区両替町1丁目7番5号 放生館2F
電話 054-255-8280
ファックス 054-266-4037

よくある質問

どのような支援に力をいれていますか?

生活能力・コミュニケーション能力の向上を図り、地域や学校など集団の中で安心して暮らしていけるよう支援することが大切だと考えています。

どのような指導員が対応してくれますか?

小学校教員資格・保育士資格・幼稚園教諭免許を持った指導員が主なスタッフです。
加えて、監修者として指導に当たる障害者教育のスペシャリスト香野 毅(静岡大学 教育学領域 特別支援教育 教授)と石川 誠(静岡市に通級を導入した障害者教育の専門家)が児童と直接面談し、支援計画書を作成しています。この支援計画書はお子さんたちが通う学校の支援計画書と共通したものを目指して作成されるため、家庭・学校・放デイが連携した療育・指導になっているのです。

学校と子どものことについて連携はとってくれますか?

もちろん連携させていただきます。『トライアングル』は、家庭・学校・放デイの三者から描かれる三角形をイメージしたネーミングで中心には子どもがいます。三者が連携してお子さんを支援していくことが重要だと考えています。ご了承をいただいた上で、学校の支援計画書を見せていただいたり、放デイでのお子さんの様子を学校にお伝えしたりしています。

よくある質問ページはこちら

お気軽に無料相談・見学体験をお申し込みください。

放課後等デイサービス『トライアングル』では、無料相談や見学・体験を随時受け付けています。お子さんの発達に関して不安や悩みをお持ちでしたら、まずはお気軽にご相談ください。生活能力・コミュニケーション能力の向上を図り、地域や学校など集団の中で安心して暮らしていけるようサポートいたします。

ご利用相談窓口はこちら

教室のひとこま