療育日誌

レベルアップ(平均台)

2017/11/06

サーキット遊びをしました。今年度も後半になってきたので、遊具の難易度を少しずつレベルアップしています。運動会までに使っていた平均台の板は幅23㎝で、床に直接置いていました。それが上手に渡れるようになったので、次のステップとして、その板を高さ8㎝の台に乗せて取り組んでみました。それも上手にできるようになったので、今度は同じ高さの台に幅13㎝の板を乗せて取り組んでいます。同じ平均台の課題ですが、高さがついて幅が狭くなったので、うまく渡りきるにはより一層の注意力と集中力が必要です。目でとらえた高さや幅やゴールまでの距離の情報を動作につなげるにはどうしたら良いか、床に足がつかないように体の軸をどうコントロールしてバランスをとるか、バランスをとりながら足はどの位動かせばよいか等、子ども達は頭と体を使って、より上手な体の使い方を学んでいます。(療育広場 ぱっそ)

プールのある日は当日の朝、先生方が消毒清掃を行っています。子どもたちが安心、安全に水遊びを楽しめるように気を付けています。子どもたちは汗をプールで流し、先生たちはプール掃除で汗を流しています。猛暑に負けず、頑張っています。(ぱっそ中田本町教室)