療育日誌

おてふき

2017/08/17

絵の具を使った活動の際には手が汚れます。こども達の中にはきれい好きなこどもがいまして、ほんの少し絵の具がついただけでも気になります。本当は手を洗いたいと思うこどももいますが、活動や時間の都合上、すぐに手洗いをさせてあげることが出来ない時があります。そうした時におてふきをテーブルに用意しておけば、すぐに手を拭くことができます。ほんの少しの用意ですが、そうした用意をすることで、絵の具の活動にも安心して参加できるこども達が増えます。ぱっそのこども達はそういったサポートをされた療育環境にいますので、手に絵の具がつけば自然とおてふきで手をきれいにしてスムーズに活動が進んでいます。(療育広場 ぱっそ)

プールのある日は当日の朝、先生方が消毒清掃を行っています。子どもたちが安心、安全に水遊びを楽しめるように気を付けています。子どもたちは汗をプールで流し、先生たちはプール掃除で汗を流しています。猛暑に負けず、頑張っています。(ぱっそ中田本町教室)