療育日誌

読み聞かせ

2019/12/07

読み聞かせをしてくれている彼です。よく先生の姿を見ているのでしょうね。上手に本を片手で持ち、もう一方の手でページをめくろうとしています。こどもの観察眼に脱帽する共に、こども達のお手本になるよう、頑張っていきます。(ぱっそ中田本町教室)

すごろく遊びに続き、お正月の伝承遊びを子どもたちと楽しんでいます。その一つは坊主めくり。百人一首の絵札を使った遊びで、年齢に関係なく、分かりやすくて楽しめるようです。先生との勝負に勝ち、「やった!僕の勝ち!」と大喜びする子どもたち。百人一首はよくわからなくても、平仮名を拾い読みしたり…と字に興味を持つ子もいました。