療育日誌

遊び

2017/08/03

ぱっそに登園した時には、こども達は好きなおもちゃで遊びます。支度を済ませ、それぞれのおもちゃで遊びますが、この時間も療育としてとても大切な時間です。こども達一人一人のあそびに先生も混ぜてもらって遊ぶ中で、こども達の自然な思いや、こども園やご家庭で出来事をお話しています。その中からこども達の心の成長を見つけたり、つまづいていることを理解します。いわば、その日の子ども達の様子をアセスメントし、当日の活動に活かしていく必要があります。登園時の遊びの時と比べて、活動後の降園時の遊びの様子や表情の変化を読み取り、お迎えに来たお父さんお母さんに、こども達の成長を伝えます。(ぱっそ 並行通園部)

プールのある日は当日の朝、先生方が消毒清掃を行っています。子どもたちが安心、安全に水遊びを楽しめるように気を付けています。子どもたちは汗をプールで流し、先生たちはプール掃除で汗を流しています。猛暑に負けず、頑張っています。(ぱっそ中田本町教室)