療育日誌

帰りの支度

2019/10/01

帰りの会が終わった後、子どもたちは自分の持ち物をかばんの中にしまい、帰りの支度をしてから自由遊びの時間になります。かばんの中にしまう3つの物(水筒、上靴、おたよりファイル)を覚える事、どうしたらカバンの中に納まるように入れられるかを考える事など、いくつかのポイントがありますが、子どもたちは日々繰り返し支度をしていくうちに、少しずつ自分の力で支度をやり切る事ができるようになってきました。「自分でできたよ!」と嬉しそうに先生に伝えてきてくれる子どもたちの姿に成長を感じます。(ぱっそ 鷹匠教室)

プールのある日は当日の朝、先生方が消毒清掃を行っています。子どもたちが安心、安全に水遊びを楽しめるように気を付けています。子どもたちは汗をプールで流し、先生たちはプール掃除で汗を流しています。猛暑に負けず、頑張っています。(ぱっそ中田本町教室)