療育日誌

トランポリン

2017/07/07

今週最後の療育日誌は、続けてお伝えをしているサーキット運動の一つ、トランポリンです。写真の彼女は4月当初はトランポリンから飛び出してしまうぐらいの勢いでジャンプをしていました。それが今は、飛び出してしまうことなく、上方にジャンプを続けられるようになりました。日々繰り返し練習をしている成果です。後ろにいる先生は、その彼女が飛び出してしまわないか心配で手が出かけているところだそうです。先生たちも毎日療育日誌の写真を見ては、こども達の成長や、次にこうした取り組みをしようと考えています。写真の奥で椅子に座り待っているこども達も「待つ」ということが出来ています。とても大事なことです。(ぱっそ 並行通園部)

すごろく遊びに続き、お正月の伝承遊びを子どもたちと楽しんでいます。その一つは坊主めくり。百人一首の絵札を使った遊びで、年齢に関係なく、分かりやすくて楽しめるようです。先生との勝負に勝ち、「やった!僕の勝ち!」と大喜びする子どもたち。百人一首はよくわからなくても、平仮名を拾い読みしたり…と字に興味を持つ子もいました。