療育日誌

親子あひる

2017/06/19

音楽と先生の動きに合わせて「あひる」さんの動きをしました。腰を落として手を広げてゆっくりゆっくり歩きます。しゃがみながら股関節を広げ歩くと、つま先立ちになってしまいバランスが崩したり、手をうまく広げてバランスをとって歩くことが難しかったりと最初は苦戦していました。先生から「足を広げて」「手を伸ばして」等と声をかけてもらい意識して体を動かしていると、手や足といった複数の部位を上手に動かすことが出来、だんだんと上手にバランスをとることができました。最後はバランスをとり、その上で先生の後をついていくという、もうひとつの動きも意識して「親子あひる」が出来上がりました。

こども達への伝え方に工夫をすることで、こども達も「できた」という成功体験を積むことが出来ます。(ぱっそ 並行通園部)

プールのある日は当日の朝、先生方が消毒清掃を行っています。子どもたちが安心、安全に水遊びを楽しめるように気を付けています。子どもたちは汗をプールで流し、先生たちはプール掃除で汗を流しています。猛暑に負けず、頑張っています。(ぱっそ中田本町教室)