療育日誌

伝える

2020/07/02

トミカを使ってひとりで遊んでいるところに、途中からお友達が参加しました。道路を繋ぎ終えたところだったので、まだ使っていない標識や外灯が残っています。それに気づいた先生が「これはどこに置くの?」と問いかけるように、ひとりの男の子に促しました。聞かれたお友達は少し悩んだあと、「ここ」と指さしをして、置いてほしいところを的確に伝えることが出来ました。お互いに「伝えたい」という思いがあったからこそ成立した素敵な場面です。(中田教室)

プールのある日は当日の朝、先生方が消毒清掃を行っています。子どもたちが安心、安全に水遊びを楽しめるように気を付けています。子どもたちは汗をプールで流し、先生たちはプール掃除で汗を流しています。猛暑に負けず、頑張っています。(ぱっそ中田本町教室)