教室のひとこま - 月別アーカイブ 2021年10月

小さなお父さん

前回に続き、小さな〜シリーズ第2弾をご紹介します。ごっこ遊びが大好きな彼は、遊びの中では、常にお父さんになりきっています。お料理上手で、家族皆んなでお出かけしたり、赤ちゃんのお世話もしてくれます。とても優しい家族思いのお父さんです。この日は、「お母さんを手伝うから、お父さんはアイロンとアイロン台を作るね。」と言ってイメージ通りの作品を作り上げました。早速、アイロン掛けに挑戦です。スルスルとよく滑り、手際の良い彼でした。彼のごっこ遊びの基礎は、お家での、生活体験の豊かさから来ているものと思います。愛情豊かなご家庭で育まれた「人の役に立ちたい、人に喜んでもらいたい。」気持ちを大切に、これからも彼の成長を見守り続けたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

小さなパティシエ

今回は、トライアングルの小さなパティシエをご紹介します。製作が大好きな写真の彼女は、毎回メニューを変えて色々なスイーツ作りをしています。これまでに作ったものは、マカロンに始まり、キャンディ、プリン、シュークリーム、ビスケット、パフェ等々、数えきれない程です。この日は、ホールのチョコレートケーキを作りたいと、大作に挑みました。ケーキの土台作りに始まり、カッティングシートを使ってデコレーションしていきます。艶のあるチョコレート感に加え、いちごやトッピングの金粉まで忠実に再現されていました。作品を作るごとに、細やかな作業を、丁寧に根気強くできるようになっています。「好きこそものの上手なれ。」とは、まさに彼女のことだなと,スタッフ一同、感心しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

嬉しい来訪者

香野 毅先生が(静岡大学)集団の部屋を訪ねてくださいました。先生は、お忙しい時間を割いて法人を訪ねてくださり、子ども達の様子を見てくださっています。大好きな香野先生の来訪を一番に気付き、抱きついて歓迎したのが彼です。香野先生と、視線をしっかりと合わせ見つめ合い、とびっきりのいい笑顔を見せてくれました。バランスボールに一緒に乗ってもらい、大胆に体を使う遊びも楽しみました。いつしか彼の体の力もすっと抜け、心地よさそうに体を委ねる姿が印象的でした。優しい空気がこちらにも伝わって来て、ゆっくり時間が流れていきました。いつもとちょっと違う、楽しくてご機嫌な時間を過ごせた彼でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

相手を見る

自由遊びの一場面です。集中してドミノを並べる子、積み木を線路に見立てて遊ぶ子、ドミノ積み木を共有し、それぞれ違う遊びをしています。遊ぶ場所については、スタッフの誘導を受け入れながら、お互いにぶつからないよう注意し、相手との距離を少しずつ確認しながら作り進めることができました。相手を見ることができるようになると、自然と視野が広がるようです。すると、遊び方にも変化が表れます。子ども達が日々の経験を積み、少しずつ社会性を身につけてくれていることが実感できた嬉しい日でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加