教室のひとこま - 月別アーカイブ 2020年6月

体を緩める

香野 毅先生(静岡大学)がトライアングルに来てくださり、身体接触によるリラクセーションを教えていただきました。スタッフの暖かい手が背中や腰に優しく触れると子どもたちも気持ちよさそうに身を委ね、体の硬くなった部分が少しづつ解けていきます。リラクセーションを実践する前と後では表情も変わり、どこかすっきりとした様子が見て取れました。おやつ後など、大人も子どもも一息つける時間にリラクセーションを取り入れながら、子どもたちにとってトライアングルが少しでも心休まる居場所になる事ができたら嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

休憩

トライアングルでは、遊びの合間にお茶休憩の時間をとっています。スタッフからの声かけと同時にレジャーシートを出すことで、休憩する場所が視覚的にも分かりやすくなり、子どもたちは自然と水筒を持って集まります。飲み物を飲みながらほっと一息、気持ちを落ち着けながら、次の遊びに向けてのパワーを貯める事ができました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

船に乗って

「スプールランド(遊園地)へ出発!」と、船長さんの元気な声が部屋に響きます。段ボールで船を作った子どもたちは自由に行き先を決めて、様々な場所に旅に出て行きました。行き先は無限大、想像力を働かせてどこまでも行ける船、とても素敵ですね。行きたい場所がある方は、ぜひトライアングルの船のりばまでお越し下さい。小さな船長さん達がいつでもお待ちしていますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お弁当

絵本を読みながら、お弁当をぱくり。食べる前にはしっかりと両手を合わせ、「いただきます」の挨拶を欠かしません。ぴんと背中を伸ばして座る姿はさすが小学校のお兄さんですね。すべて食べ終えると、部屋にいるスタッフにもおかずのお裾分けをしてくれました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

緊張の一瞬

塔を崩さないように、積み木を引き抜くゲームに挑戦です。写真の彼女は力加減を調節しながら、手先をそっと動かして上手に積み木を引き抜くことができました。二人の緊張感や息遣いが伝わってくるような一枚ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加