子育ての困難を減らすペアレントプログラムとは?目的や内容を紹介

子育ての困難を減らすペアレントプログラムとは?

「ペアレントプログラム」とは、子育てに困難を感じる保護者を対象とした支援プログラムのことです。厚生労働省が推進する発達障害者支援策の一つで、各自治体での実施が呼びかけられています。発達障害のお子さんを育てる上で、子育ての難しさや困難を感じることも多いでしょう。「わが子とどう向き合ったらよいのか分からない」「子育てをもっと楽しみたい」と思う親御さんは、ぜひペアレントプログラムについて知ってください。この記事では、ペアレントプログラムの目的や内容、効果などを詳しく見ていきたいと思います。

  1. ペアレントプログラムとは?
  2. ペアレントプログラムの目的
  3. ペアレントプログラムの内容
  4. ペアレントプログラムの効果

この記事を読むことで、ペアレントプログラムについて詳しく分かるはずです。ぜひ参考にして、参加を検討してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

療育手帳にはたくさんのメリットがある!制度の内容や取得方法を紹介

療育手帳について詳しくご存じでしょうか? 療育手帳とは知的障害児者に対して発行される手帳のことで、教育面から経済的な面まで、さまざまな支援を受けやすくすることを目的としています。発達障害のお子さんを持つ親御さんの中にも、取得すべきか悩んでいる方は多いでしょう。ぜひこの記事を参考にして、制度の具体的な内容や取得方法について知ってください。

  1. 療育手帳とは?
  2. 療育手帳で受けられる支援
  3. 療育手帳の対象者
  4. 療育手帳を持つメリットとデメリット
  5. 療育手帳を取得するには?

このエントリーをはてなブックマークに追加
一人一人の特性や発達段階に合った療育の場を提供します

就学前のお子様はこちら「児童発達支援ぱっそ

小・中・高校生のお子様はこちら「放課後等デイサービス トライアングル