BLOG

子育ての困難を減らすペアレントプログラムとは?目的や内容を紹介

2018/03/22

子育ての困難を減らすペアレントプログラムとは?

「ペアレントプログラム」とは、子育てに困難を感じる保護者を対象とした支援プログラムのことです。厚生労働省が推進する発達障害者支援策の一つで、各自治体での実施が呼びかけられています。発達障害のお子さんを育てる上で、子育ての難しさや困難を感じることも多いでしょう。「わが子とどう向き合ったらよいのか分からない」「子育てをもっと楽しみたい」と思う親御さんは、ぜひペアレントプログラムについて知ってください。この記事では、ペアレントプログラムの目的や内容、効果などを詳しく見ていきたいと思います。

  1. ペアレントプログラムとは?
  2. ペアレントプログラムの目的
  3. ペアレントプログラムの内容
  4. ペアレントプログラムの効果

この記事を読むことで、ペアレントプログラムについて詳しく分かるはずです。ぜひ参考にして、参加を検討してみてください。


1.ペアレントプログラムとは?

まずは、ペアレントプログラムの概要や歴史などを見ていきましょう。

1-1.前向きな気持ちで子育てに向き合うためのプログラム

ペアレントプログラムとは、子育てに対して前向きな気持ちで向き合えるようになるためのプログラムです。子どもの特性を理解し、問題行動の減少を目標としたトレーニングを「ペアレント トレーニング」といいますが、ペアレントプログラムはその基礎となるものと考えるとよいでしょう。

1-2.現状を改善するために開発された

ペアレントプログラムは、保護者支援に関する現状を改善するために開発されました。1970年にアメリカで開発されたペアレント トレーニングは、専門性が求められることもあり、日本での普及率が低いのが現状です。そこで、ペアレント トレーニングの「基本プログラム」としてペアレントプログラムが位置づけられるようになりました。心理学などの専門家ではなく、地域の保健師や保育士などが実施できるため、継続的な保護者支援を行うことができるようになったのです。

1-3.子育てに悩む親御さんが対象

ペアレントプログラムの対象となるのは、子育てに悩むすべての親御さんです。発達障害のお子さんをお持ちの保護者に限らず、子育てに困難を感じている親御さんはたくさんいると思います。「子育てを楽しく感じられず、悩んでいる」「子育ての仲間がほしい」という人も、参加を検討してみるとよいでしょう。

2.ペアレントプログラムの目的

ペアレントプログラムの目的は「楽しい子育てを支援すること」です。子育てをしていると、思いどおりにならないことがたくさんあります。「子どもの行動が理解できない」「どのようにほめたり叱ったりすればよいのか分からない」と悩んでいる人も多いはずです。周りの子どもと比較して自己嫌悪に陥ってしまうこともあるのではないでしょうか。そんなとき、子どもの行動を理解する方法を知ることができたら、子育てはもっと楽しいものになるはずです。また、同じ境遇の保護者と出会うことが、自信につながる可能性もあるでしょう。

3.ペアレントプログラムの内容

ペアレントプログラムのポイントや具体的な内容をまとめました。

3-1.3か月で保護者の変化を目指す

ペアレントプログラムは1クール6回実施され、3か月で終了となります。その間に目指すのは、保護者の以下のような変化です。

  • 子どもの性格ではなく、行動で考えられるようにする
  • 叱るのではなく、できたことをほめることで対応できるようにする
  • 保護者が仲間を見つける

3-2.全6回の内容を紹介

ペアレントプログラム全6回の内容を具体的に見ていきましょう。

  1. 現状把握表を書く
  2. 現状把握表を報告し合い、表現を修正していく
  3. 現状把握表に書かれた行動を、同じカテゴリーにまとめる
  4. 困っていてもなんとかやれている「ギリギリセーフ」を見つける
  5. 「ギリギリセーフ」をより詳しく見ていき、きわめる
  6. ペアレントプログラムの要点を振り返り、最初に作成した現状把握表と最新の現状把握表を比較する

4.ペアレントプログラムの効果

ペアレントプログラムの実施前と実施後にアンケートを依頼したところ、参加した保護者の多くが変化を感じていることが分かりました。「子どものよいところ、できたことに注目できるようになった」「子育てのストレスが軽減された」と答えている人もたくさんいます。子育てで困ったときは、ペアレントプログラムへの参加を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか? ペアレントプログラムについて詳しくご紹介しました。発達障害のお子さんを育てる上で、不安に思うことや悩みごとはたくさんあると思います。しかし、お子さんに一番近い存在である親御さんが、前向きな気持ちで子育てをすることはとても大切なことです。ペアレントプログラムに参加して、「子育てを楽しむ」ことを考えてみてはいかがでしょうか。